テーマ:月光ほろほろ

日誌24「焼かれた 祖国」/月光ほろほろ

新しいターンの始まりである。 シーズオフに竜によって焼かれた たけきの藩国は復興に向けて動き出していた。 人々はかつての平穏を取り戻そうと懸命に働いているが、状況は決して芳しいとは言えなかった。 そんな中、むさくるしい無精ヒゲの月光ほろほろは顔を真っ赤にして公園のベンチに座っていた。 この男、先日個人ACEが藩国に来てくれた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日誌14「嵐 の 前」/月光ほろほろ

月光「志水・モモ、俺たちの靴下が、いわれの無い風評被害を受けている!」 ここは たけきの藩国 某メイド喫茶の屋根の上。 そこには藩国民の モモ 志水高末(摂政) 月光ほろほろが簡易ミーティングを行っていた。 志水「ちょw馬鹿月光、名前はコードネームだろ!俺はマーキュリーだってばよ」 モモ「そうですよ。まったく、私は今だけはナイス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more